ウォーキング・デッド シーズン4 第16話 終着駅 (A)

ウォーキング・デッド シーズン4

ウォーキング・デッド シーズン4 第16話 あらすじ

タイトル:終着駅 (A)
原題:A

終着駅を目指すリック達は、リックの怪我の具合を見つつ、休みながら終着駅に向かっていた。
小さなウサギを捕まえ、野宿をするリック達。

背後に気配を感じたと思ったとき、リックのこめかみには銃口が向けられていた。
リックが怪我で寝ているときにリックの休んでいた家に侵入した男たちだった。
リックは逃げ出すために、彼らの仲間を一人殺している。

リックを殺すための10カウントを始めたジョー。
「待て!」
そこにダリルがやってきた。
「その人たちは良い人たちだ。解放しろ。やるなら俺をやれ。」
「俺たちの仲間を殺したんだ!良い人なわけないだろ!リックは嘘をついた!やれ!」
ダリルをリンチにする男たち。

一方、肥った男が車で寝ていたカールを引きづりだし、いたぶり始めた。
リックは怒りに我を忘れ、ジョーの一瞬のすきをついて頭突きを入れた。

しばらくもみ合いになったが、リックはジョーの喉元を食いちぎり、ジョーを殺した。
その隙に銃を奪ったミショーンとダリルは、あっという間に太った男を残して殺された。

「そいつは俺がやる!」
リックは太った男に何度もナイフを突き刺した。
それをじっと見つめるカール。

ウォーキング・デッド シーズン4 第16話 ネタバレ

ハーシェルの言葉を思い出すリック。
「農業をやろう、リック。私が君に教えて、君がカールに教えるんだ。カールに道を示すんだ。」
ハーシェルの言葉を思い出しながら、リックは震えていた。

終着駅はもう目の前だった。
「森から近づこう。しばらく外から偵察し、中を確認してから入る。」リックが言った。
「カール、一緒に偵察するか?」
「ごめん。」明らかにリックに距離を置いているカール。

ミショーンは、息子アンドレの最後をカールに語った。
「私もリックと同じだった。自分を見失ってた。でも、貴方たちに救われた。リックを恐れないで。私も恐れないで。」ミショーンがカールに言った。
「パパの気持ちは分かる。僕の事を誇りだって。でも、僕はパパの望む僕じゃない。怪物なんだ。」
不安な心を漏らしたカールを、ミショーンは抱きしめた。

念のため武器の半分を山に埋め、裏から「終着駅」と書かれた建物に入ったリック達。
工場のような場所には数人の人がいた。
「ここは万人の聖域。。。」年配の女性がラジオ放送で語っている。

リック達の姿を見ると、少し戸惑いながら男が近づいてきた。
「驚いたな。監視は何をやっているんだ。僕はぎゃれっと。本当は正面でやるんだが。ようこそ、終着駅へ。」
ギャレスが歓迎の意を示した。

アレックスという男が案内役となり、正面入口に向かうリック達。
ふと、周りの人を見まわすと、グレンの防護服、マギーのポンチョなど、彼らがリックの仲間の持ち物を持っていることに気が付いた。

リックはアレックスから銃を奪い、アレックスの腕を後ろから縛り上げて銃をこめかみにあてた。
「その時計はどこで手に入れた?」アレックスが持っていたのはハーシェルがグレンに渡した時計だった。

「どこで手に入れたんだ!」
「死んだ警官から奪ったものだ。」
「防護服は?ポンチョは?」
「それらも死んだ警官から奪ったものだ」
リックの問いにはぐらかすアレックスと、騒ぎを聞きつけてやってきたギャレス。

屋上から狙いを定めていたスナイパーに撃たれ、逃げるリック達。
スナイパーはそこらじゅうにいたが、リック達を殺す気はないらしく、まるで誘導しているかのように地面ばかりを撃っている。

終着駅の敷地の端に着くと、銃を持った兵士が大勢姿を現した。
「武器を下ろせ。」ギャレスの命令に従うしかないリック達。

カールを殺すと脅され、ギャレスの命令でしかたなく貨物車両に入ったリック達。
中に入ると、暗がりからグレン達が現れた。思わぬ形で再会したリック達。
タラの存在に一瞬警戒したリックだったが、「仲間よ。彼女に救われたの。」マギーの言葉で警戒を緩めた。

「奴らは後悔することになる。」何か考えがあるリック。
「何を?」
「悪い相手を怒らせた」エイブラハムの問いにリックは答えた。

ウォーキング・デッド シーズン4 第16話 感想

やっぱりリック達は強すぎるな!
ウォーカーだらけの世界を生き抜いてる無法者たちを、圧倒的不利な立場から一瞬で全滅に!
リック、ミショーン、ダリルの3人、人間離れした強さになってきていますね。

特にミショーンは元主婦には思えない。

また、終着駅への入り方に性格が出ていますね。
正面から無警戒に入っていったグレンと、周りを偵察してから入っていったリック。
結局捕まっちゃったけど。

でも、リックには何か考えがありそうですね?
もしかして、タイリースとキャロルが待機してくれてるのかな?

一応、シーズン4の最終話だったのですが、中途半端過ぎる!
シーズン5の製作が決まっていたからかもしれませんが、それにしても半端過ぎじゃないですかね!
私は連続で見られるからいいですが、シーズン5を待っていた人たちにはつらすぎる終わり方だったんじゃないでしょうか。

これなら、総督に刑務所を破壊されてちりぢりになったところでシーズンを替えた方が区切り良かったんじゃないかな~。

ま~それは良いとして、次はいよいよシーズン5です!
長かった~。けど、かなり面白い!シーズン2で飽きて見るのを辞めなくてよかった!
ウォーキング・デッドは、名作です!

すでにシーズン6が放映されていますが、もしかしてシーズン7も出るのかな?
面白い間は、ずっと続いてほしいですw


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ にほんブログ村 テレビブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です