ウォーキング・デッド シーズン5 第5話 愚直な前進

ウォーキング・デッド シーズン5

ウォーキング・デッド シーズン5 第5話 あらすじ

タイトル:愚直な前進
原題:Self Help (自立心)

エイブラハムと共にバスで進むグレン達。
ウォーカーの群れをよけたときに何かを引いたらしく、バスは激しく横転した。
そこに、ウォーカーの群れが忍び寄る。

目を覚ましたエイブラハム達。
激しい横転だったにも拘わらず、奇跡的に全員がかすり傷程度ですんだようだ。
ウォーカーの群れを難なく倒し、進むグレン達。

夜を迎え、図書館に避難したグレン達は、本棚でバリケードを作り、本で火を起こした。

その夜、性行で発散するエイブラハムとロジータ。
それを見て興奮するユージーン。
いつものことらしい。

「向こうに行こう」タラがユージーンに話しかけた。
「実はバスの燃料にガラスの破片を混ぜたのは私なんだ。」ユージーンが真相を語りだす。
「人類を救えなければ、私なんてただの変人だ。誰も物資を与えてすらくれない。」
「そんなことないわ。このことは誰も言っちゃ駄目。私も内緒にするから。」
ユージーンもプレッシャーと闘っていたのだ。
『人類を救う』そんな重い責任を抱えてれば無理もない。

翌日、少しこの町にとどまって物資を調達すべきだと提案するロジータとマギー。
「進むんだ。こうしている今も人々は死んでいる。」とあくまで進む考えのエイブラハム。
「車が無い」
「それに、水も必要だわ。」グレンとマギーが言うが、
「いいや、車はある。水もたっぷりとある。」エイブラハムは、近くに放置されていた消防車を見つけていた。

ウォーキング・デッド シーズン5 第5話 ネタバレ

消防車のエンジンは生きていた。
が、ウォーカーを大勢ひいたらしく、吸気口にはウォーカーの肉が詰まっていて、このままでは走れなかった。
消防車を直そうとするエイブラハムだったが、困難だと分かり、歩きで先に進むことにした。

少し進むと、森が途切れ、大きな平野が見えた。
そこには地平線まで続く平野があり、数えきれないほどのウォーカーがいた。
「回り道しよう」提案するグレンに、「回り道ばかりでこうなった。もう回り道はしない!」と主張するエイブラハム。
強行を主張するエイブラハムは止まらなかったが、誰の目にも無理なのは明らかだった。

「科学者じゃない!」ユージンが声を上げた。
「嘘なんだ。私は科学者じゃない。ただ頭が良いだけなんだ。ワシントンに行けば生き残れると思い、誰かを騙して向かう決意をした。そうすればその人の身も守れると。しかし、ワシントンが近づくにつれ、怖くなった。言い訳を考えたが、どんな言い訳も通用しない。」
エイブラハムはユージーンを殴り飛ばし、地面にへたり込んだ。
ユージーンは気を失って倒れた。

エイブラハムは昔を回想していた。
男たちを素手で殴り殺した。
そこはエイブラハムと家族が逃げ込んだスーパーマーケットだったらしい。

エイブラハムは家族を無事に守れて安堵したが、妻のエレンと子供たちは血まみれになったエイブラハムを怖がって近づかなかった。
翌日目を覚ますと、彼女らの姿はなく、「探さないで」という置手紙が置いてあった。

急いで後を追うと、地面には血まみれになった家族の衣服と、無残な姿に変わった家族の姿があった。
自殺を決意しようと銃を口に入れたエイブラハム。

そこに現れたのが、ウォーカーに追われるユージーンだった。
エイブラハムはあっさりとウォーカー達を倒し、ユージーンを救った。
その後、自殺しようとしているエイブラハムを見て、ユージーンは止めるためにこういった。
「辞めろ。渡しには重要な任務があるんだ。」

ウォーキング・デッド シーズン5 第5話 感想

ユージーン、科学者じゃなかったのか~。
話がうますぎると思った。
本当に人類を救える科学者だったら、物語を盛り上げるためにもう死んでると思うし。CDCのジェンナーみたいに。

ウォーカー弱くなってないですかね?シーズン1の頃より。
グレン達が強くなったのもあると思いますが、それにしてもあっさり殺され過ぎなような気がします。
最初の頃は銃を持ってても殺されてたのに、最近は10匹くらいだったらナイフがあれば十分な雰囲気ですし。

実際、弱くなってる方が理屈に合う気はするんですけどね。
いくら消化が遅くなったとはいえ、食事もとらずに動き続けたらウォーカーだっていつか止まるだろうし、世界が変わってから1年以上たってるなら、食事にありつけた少数のウォーカー以外は動かなくなっててもおかしくないと思います。
むしろ1年も動き続けられる方がおかしい。
まぁ、ドラマの話なので、そんなこと言っても意味ないですが。

ユージーンの嘘がばれて、また目的地を見失いましたね!
こうなると、引き返してリック達と合流した方が良さそうですね。

病院に捕らえられているキャロルとベスも、どうなるのか心配です。


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ にほんブログ村 テレビブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です