ウォーキング・デッド シーズン5 第16話 古き友よ

ウォーキング・デッド シーズン5

ウォーキング・デッド シーズン5 第16話 あらすじ

タイトル:古き友よ
原題:Conquer (征服)

どこかの森で、モーガンが火にあたりながら飲み物を飲んでいると、銃を持った青年が近づいてきた。
額にはWの文字が刻まれていた。

「動くな。じっとしてろ。」青年は言った。
次の瞬間、青年の仲間が茂みから現れ、モーガンに襲い掛かってきた。
モーガンは棒術で2人を倒し、青年が持っていた銃を奪った。が、銃は空だった。
2人を車に運び、安全を確保した後、その場を去るモーガン。

リックが目覚めると、ミショーンがリックを監視していた。
「話してほしかった。」ミショーンは言った。
「離せなかった。君はここを望んでいたから。」
「外の世界では生き続けられないわ。」

そこに、グレン、マギー、エイブラハムがやってきた。
今夜会合があるから来てほしいとのことだった。
リックに、彼らが望む通りの話をするよう勧めるキャロル。
リックは、万が一のときは武力行使に出ることを伝えた。

しばらくしてから、キャロルは再びリックの元を訪れた。
「まだ銃を持っているとは思わないでしょうね。」そういいながらリックに銃を手渡した。
「何故秘密にした?」
「ミショーンは街に居たがっているから。」キャロルはそう答えた。

「嘘はつきたくない。」
「街も出たくなくて、嘘もつきたくない?わがままね。」キャロルはリックにそう諭した。

ダリルは、アーロンと共に森を歩いていた。
「今までに街を追放したことはあるか?」
「ああ。3人。最初の頃にね。」ダリルの問いに、アーロンが答えた。
エイデン、ニコラスと一緒に、武器を奪って食糧を渡し、遠くにおいてきたと、アーロンは言った。

ダリルは森のはずれで見知らぬ男を見つけ、後を追ったが、見失ってしまった。
代わりに、食べ物工場を見つけた。
缶詰の絵が描いたトラックの荷台を開けると、中から大量のウォーカー達が飛び出してきた。

同時に、他のトラックの荷台も開き、一瞬でウォーカーに埋め尽くされてしまった。明らかに誰かの罠だった。
ダリルは逃げ道を捜したが見つからず、アーロンとともに車の中に隠れた。
車の中には、「罠だ!逃げろ!」と書かれた紙が置いてあった。

逃げ場はなく、意を決して車を出ようとしたとき、誰かがウォーカーをかき分け、逃げ道を作ってくれた。
モーガンだった。
「何故助けた?命が大事だからさ。」答えるモーガンを、アーロンは仲間として受け入れようとした。
「悪いが、目的地があるんだ。だけど、迷子でね。道を教えてくれないか。」
そういうと、モーガンはダリルに地図を渡した。
地図には、「新世界には、リックが必要だ。」と記されていた。

ウォーキング・デッド シーズン5 第16話 ネタバレ

グレンは、壁をよじ登って外に出る姿を見つけ、後を追っていた。
そこで、えぐられたウォーカーの死骸を見つけた。
突然グレンを銃で撃たれ、がけの下に落ちて行った。
撃ったのはニコラスだった。

ニコラスは、恐怖を紛らわすために外でウォーカーと闘っていた。
ニコラスが油断した好きに、崖から上ってきたグレンが殴りかかりもみあいとなった。
そこにウォーカーが現れ、ニコラスはウォーカーの中にグレンを残して逃げ出した。

逃げ出してばかりのニコラスは、ウォーカーを倒して追いついてきたグレンに捕まり、殴り倒された。
ニコラスを殺そうかと銃口を頭に向けたグレン。
「すまない。俺は外では生きていけない。」泣いて命乞いをするニコラスをグレンは撃てなかった。

会合に向かっていたリックは、門があいているのを見つけた。
急いで門を閉めたリックだったが、すでにウォーカーが中に侵入したらしい痕跡が残されていた。
リックはウォーカー達の後を追い、ナイフ一本で無数のウォーカー達に立ち向かった。

その頃、リックとグレン不在で会合が始められていた。
議題は、リックについて今後どうすべきか。であった。
リックの仲間たちが、いかに今までリックに助けられてきたか、支えられてきたかを話した。

そこに、リックが倒したウォーカーを担いでやってきた。
「監視もいず、門があいていた。」リックは言った。
「この街を守るために、何人殺すべきかを考えた。でも辞めた。君たちが変わるんだ。今すぐに!運が尽きる前に。」

そこに、リショーンの日本刀を持ったピートが現れた。
落ち着かせようと近づいたレジが、ピートに近づくと、ピートは日本刀でレジを切り殺した。
ディアナはリックにお願いし、リックはピートの頭を打ちぬいた。

そのとき、ダリルとアーロンがモーガンを連れて現れた。
古き友との再会だった。

ミショーンは部屋に戻り、日本刀を掛けようとした手を停止め、肩に背負った。

ウォーキング・デッド シーズン5 第16話 感想

ついにシーズン5が見終わりました!
早く次のシーズン6が見たい!

やっと再会できたモーガンは、自分を見失っていたころとは違ってすっかり穏やかになっていますが、棒術の達人のような強さを身に着けていて、かなり頼りになりそうですね!
ここにきて、大きな味方が加わりました!

ディアナを中心としたアレクサンドリアの街の人たちも、自分たちの甘さをだんだん認識してきたらしく、リック達のおかげで変わっていきそうですね!
そして、外には前にアレクサンドリアを追い出された奴らが復讐に戻ってきているようですし、リック達との戦いの行方も気になります!
シーズン6も興味のある要素が多くて、楽しみです!


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ にほんブログ村 テレビブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です