ウォーキング・デッド シーズン6 第15話 巡る因果

ウォーキング・デッド シーズン6

ウォーキング・デッド シーズン6 第15話 あらすじ

タイトル:巡る因果
原題:East

マギーは襲撃を恐れ、新しく監視塔を立てる計画を立てていた。
また、自分たちが襲撃したときのように武器庫を抑えられたときのため、武器を分散させる話をしていた。

キャロルはアレクサンドリアを離れた。
ダリルは救世主の残党を探しに出発し、グレン、ミショーン、ロジーナがダリルの後を追った。
仕方なくリックとモーガンも車で後を追うように出発した。

キャロルはアレクサンドリアの壁の外にウォーカー対策としておいていた車の一台で道路を走っていたが、対向車線から走ってきた車から突然の銃撃を受けてタイヤがパンクしてしまった。
「どこから来てどこに行く?」男たちは聞いた。
「ナンシーよ。モンクレーから来たの。あてもなくさまよってるだけ。」キャロルは答えた。
「アレクサンドリアから来たんだろ?俺たちもそこに行く途中だった。武器もなく外に出るべきじゃなかったな。あんたと一緒なら入れそうだ。」
キャロルはすきを見て手に隠し持っていた銃で男たちに銃撃を浴びせた。
しかし、運転手の男が一人だけ生き残っていて、キャロルを襲いに近づいてきた。
キャロルは車に刺さっていた槍で男を突き刺し、車の陰に隠れていた男にも銃でとどめを刺した。

ウォーキング・デッド シーズン6 第15話 ネタバレ

リックとモーガンが車を進めると、数人の死体と2台の車を見つけた。車のうち1台はキャロルが載っていたものだった。
キャロルが襲われ、反撃した後歩いてその場を離れたと理解したリック。
その場から離れるように進む血痕をモーガンが見つけ、リックとともに血痕の後を追った。

キャロルの銃撃を軽傷でしのいだ一人の男が森に隠れてリック達の行動を見ていた。
男は、リックとモーガンの後を追った。

一方、グレン、ミショーン、ロジーナも道の途中で襲撃されたらしい男たちの死体を見つけた。
近くにダリルのバイクが隠してあったため、ダリルが襲ったのだと理解した。
少し進むとダリルがいた。
「縛られ、銃撃されたが、逃がしたんだ。俺の責任だ。」(ダリルが命を救った男が、襲撃してきてデニースを殺したことをダリルは今でも悔やんでいる。殺しておくべきだったと。)
グレンはダリルを説得しようとしたが、説得できずにダリルとロジーナは二人で森の中を進ンでいってしまった。
グレンとミショーンは別の方向に進んだ。しかし、しばらく行くと銃を持った男たちに取り囲まれていたことを知った。
木の後ろから、D (ダリルが命を助けた男で、最近デニースの命を奪った男。) だった。

グレンとミショーンは口にさるぐつわをかまされ、手足を縛られていた。
ダリルが2人を見つけ出し、助けようとしたが、逆にD達に取り囲まれてしまった。

血痕を追っていたリックとモーガンは、一匹のウォーカーを見つけた。
その少し先に農場があることを知り、農場に近づいた。
農場には複数のウォーカーと、ウォーカーを倒している1人の男がいた。
男は馬を探していると言い、ヒルトップの槍で戦っていたが、リックとモーガンをおとりにしてその場から逃げた。

モーガンは、リックに対して初めて、自分がかつて森で助けた額にWを刻んだ男が、アレクサンドリアを襲撃してきたことを語った。
「襲撃の後も、家で監禁していた。奴はデニースを連れて逃げようとしたが、ウォーカーに囲まれたとき、デニースを助けたんだ。そしてデニースがカールを救った。すべては循環しているんだ。」モーガンが言った。
「リック。お前は町に戻るんだ。キャロルは必ず俺が連れ戻す。」モーガンは言った。
リックはモーガンに銃を渡した。モーガンは躊躇したが、受け取り、キャロルを探しに行った。

イーニッドがマギーの髪を切っていた。
突然、マギーがおなかを抱えて苦しみだした。

ウォーキング・デッド シーズン6 第15話 感想

今回の前半は嵐の前の静けさのごとく、ひと時の幸せな時間が描かれていました。
そんな中、ちゃくちゃくとアレクサンドリアの脱出計画を進めていたキャロル。
戦闘力が高くて生存能力が優れたキャロルでも、罪の意識にさいなまれていたんですね。

銃を構えた荒くれものの男たち5人に囲まれても、「逃げて。そうすれば誰も傷つかずに済む。」と泣いて懇願するキャロル。
一方で、隠し持っていた銃で圧倒まに5人を始末してしまったキャロル。
心と体の強さがアンバランスですね。
今までは仲間を守るためと気を張っていたけど、平和な生活が訪れたことで、せき止めていた感情の波が一気に押し寄せてきたのかもしれません。
モーガンと出会っていなかったら、もしかしたらもうちょっと大丈夫だったのかもしれないけど。どうだろ?

さて、シーズン6もいよいよ次回が最終話です!
世界中が驚愕した (怒りで) 最終話だという噂だけは何となく聞きましたので、気持ちの良い (区切りのいい) 終わり方じゃないんだろうなというのは想像つきますが、私個人でいえばもうすぐシーズン 7 が始まるので問題なしですw
こういうのは遅れてみる場合のメリットですねw
ということで、最終話も楽しみです!


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ にほんブログ村 テレビブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です