ウォーキング・デッド シーズン2 第5話 無限の生命力

ウォーキング・デッド シーズン2

ウォーキング・デッド シーズン2 第5話 あらすじ

タイトル:無限の生命力
原題:Chupacabra

ハーシェルから周辺の地図をもらい、より効率的にソフィアの捜索ができるようになった。

「少女1人のために全員の身を危険にさらすのか?もう諦めて捜索を止めるべきなんじゃないのか?」
シェーンは、リックに対して本音を放つ。
リックは、それでもソフィアを探し出したいという自分の決断が揺れ動くのを感じた。

ソフィアを一人で捜索していたダリルは、崖下の川にソフィアの人形が落ちているのを発見した。
人形に気を取られていたダリルは、馬が蛇に驚いた拍子に馬から落とされ、がけから転げ落ちてしまった。
気が付くとダリルの腹部には矢が刺さっていて、少し動くだけでも激痛が動く。

しかも、あたりにはウォーカーの気配が!
ダリルはどうなってしまうのか?

ウォーキング・デッド シーズン2 第5話 ネタバレ

強靭な精神力のダリルは、腹に矢が刺さったまま崖を登ろうとした。
が、あとちょっとのところで転げ落ちてしまい、さらに腹を痛めてしまった。

もうろうとする意識の中、兄のメルルがダリルを罵倒。
「男なら、リックの下僕になるんじゃなくて、リックの頭をぶっ放して俺の敵をとってくれ!」
メルルの激で目が覚めると、ウォーカーに足をかじられる寸前だった。

ダリルは傍に落ちていた流木でウォーカーの頭を砕き、さらにもう一匹近づいてきたウォーカーを、自分の腹に刺さっていた矢を抜いてボーガンで倒した。
メルルの幻覚で活力を取り戻したダリルは、怪我をものともせずに崖を這い上がり、農場に向かった。

やっとの思いで農場についたダリルだったが、ウォーカーと間違われてアンドレにライフルで撃たれてしまう。
幸い弾は頭をかすっただけで済み、ダリルはすぐに治療を受けて命の別状にはいたらなかった。

一方、マギーのツンデレに戸惑うグレン。
夕食のときにまたも誘われ、納屋の屋根裏で待ってると伝えたグレン。
しかし、納屋に侵入すると、中には大量のウォーカー達がうろついていた。

「見るべきじゃなかった。。。」
急いで走ってきたマギーは、そうグレンに告げた。

ウォーキング・デッド シーズン2 第5話 感想

ソフィアの捜索、時間かかり過ぎでしょ!
農場編は結構いろんなエピソードが詰まってるので、農場に足止めするためのフラグなのかもしれないけど、それにしてもソフィアの捜索続きすぎ!
しかも、いまだにはっきりとした手がかりもなし。

さて、納屋にかくまわれているウォーカーはいったい何なのか?
多分、仲間を殺せなかったとかそういう感じじゃないかな?そんなに深い理由は無いだろうな。

そして、ソフィアの捜索はいつまで続くのか?
もしかして、シーズン2まるまる使っちゃうのか?
農場編が面白いならそれでも良いけどね~


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ にほんブログ村 テレビブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です