ウォーキング・デッド シーズン2 第6話 明かされる秘密

ウォーキング・デッド シーズン2

ウォーキング・デッド シーズン2 第6話 あらすじ

タイトル:明かされる秘密
原題:Secrets

カールは歩けるほどに回復し、腕白さを取り戻していた。

妊娠しているローリは、そのことをリックに打ち明けようとせず、かたくなに隠す。
「もう一つ欲しいものがあるの。内緒で。」ローリは、さらにグレンに頼みごとをする。

グレンはマギーとともに町に行き、薬局で頼まれたものを探す。
その時、薬局は安全だと思い込んでいたマギーに、突然現れたウォーカーが襲い掛かる!
マギー危うし!
グレンは愛しのマギーを守れるのか?

ウォーキング・デッド シーズン2 第6話 ネタバレ

マギーの悲鳴にグレンが駆けつけ、ウォーカーを叩きのめす!
マギーはグレンに抱きついて泣きじゃくる。グレンが活躍すると何故か嬉しい!

農場に戻ると、マギーはローリにかみつく!
こんなものを取りに行かせるために、グレンを危険な目に合わせて、何様なのか!と。

ローリが頼んだものは、リンスとシャンプーと中絶薬。マギーが怒るのも無理はない。
グレンは、しぶしぶ中絶薬を渡すが、一緒に妊婦用栄養剤も渡し、「決めるのは君だ。」と伝える。

一方、シェーンに射撃を習っていたアンドレは、どんどん上達し、シェーンと一緒にソフィアを探すために町に繰り出した。
大勢のウォーカーに囲まれ、動転するアンドレだったが、途中で最初のウォーカーを倒した後は冷静さを取り戻し、巧みな射撃の腕前で次々とウォーカーを倒す。
気分が良くなったアンドレは、帰りの車の中でシェーンを誘い、シェーンとカー○ックスに励む。

返ってきて勘付いたデールに「いつ抜けるのか?お前がリックを射殺しようとしていたのを俺はしっているぞ」と釘をさすが、「親友を殺そうとした男なら、嫌な奴にこんなことを言われてどうするかわかるか?」とやり返す。

ローリは中絶薬を飲むが、急いで吐きだし、テントで中絶薬を見つけたリックと口論になる。
「こんな悪夢のような世界で子供を産みたくない」と。
また、他に書く仕事は無いか?とリックに聞かれ、シェーンと肉体関係をもったことを打ち明ける。

ウォーキング・デッド シーズン2 第6話 感想

アンドレア面倒くさい!
理屈が通じない、感情論で動く人って日常生活でも大変なのに、こんな世界で生活してたらもっと大変なんだろうな。

アンドレだけじゃなく、ローリも、マギーも、女心って本当分からない!
ただ、マギーの、「グレンが賢くて勇敢で頼りになる」って言葉には同感だ~

最初はリックの親友で良い奴だったシェーン。。。。本当、どんどん嫌な奴になっていく。。。。
完全に死亡フラグが経ってるから、シーズン3までもたない気がする。

個人的に、ダリルとグレンはお気に入りだから死んで欲しくないな~


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ にほんブログ村 テレビブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です