ウォーキング・デッド シーズン2 第12話 深い森の中で

ウォーキング・デッド シーズン2

ウォーキング・デッド シーズン2 第12話 あらすじ

タイトル:深い森の中で
原題:Better Angels

デールの死に追悼を贈るメンバー。

ハーシェルはついにリック一行を迎え入れる決意をし、リック一行は農場の屋内に移動することとなった。
ついでに、農場に見張り台を作ったり、柵を補強したり、農場の警備を厳重にする計画を立てた。

ローリは、シェーンにつらく当たっていたことを謝り、シェーンに感謝している気持ちを素直に伝えた。
また、「お腹の子供が誰の子か分からない」と。シェーンに謝罪までは良かったけど、最後の一言が良くなかった。ローリって本当自分勝手だな~。

シェーンは、ランダルを納屋から連れ出し、森の中へ消えた。
「俺をお前の仲間のところに連れて行ってくれ」シェーンはランダルに伝え、ランダルは森の中をシェーンを従えて歩いていく。。。。

ウォーキング・デッド シーズン2 第12話 ネタバレ

ランダルが納屋から消えたことにTドッグが気づき、農場は大騒ぎに!
そこに、シェーンは顔面に傷をおった登場し、「ランダルに殴られて銃を奪われた。奴は森に逃げた!」と告げた。

リックとシェーン、ダリルとグレンはペアで夜の森の中に、ランダル追跡に向かった。
ダリルはランダルの足跡を追跡し、1人が倒れて目巻くしを外した痕跡と、誰かが木に体のどこかを強く打ちつけて血を流した痕跡を見つけた。

さらに倒れた方の足跡を追って進むと、ウォーカー化したランダルが襲ってきた。
グレンがナイフで撃退した後、体を調べたが、噛まれたり引っかかれたりした痕跡はなく、転んで首の骨を折って死んだあとにウォーカー化したであろうことが分かった。

その頃、シェーンは森を抜けた先でリックに銃口を向けていた。
まだ戻れる。やり直そうと説得するリック。さすがのシェーンも引き金を引けずにいた。
そして、一瞬のすきをついてリックはシェーンの胸にナイフを付き刺し、息の根を止めた。

リック自身も複雑な心境で泣き崩れ、その場を離れることができない。
そこにカールがやってきた。
弁解しながらカールの元に歩み寄るリックに対し、カールは銃口を向けた。
そして、発砲!

リックの後ろにいたウォーカー化したシェーンが倒れた。
カールは、ウォーカーと化したシェーンからリックを救ったのだ。

しかし、その銃声が原因で、周囲のウォーカーが農場の存在に気づいてしまった。

ウォーキング・デッド シーズン2 第12話 感想

まさか、シェーンの最後がリックに殺されるとはね~。
これはさすがに想像してなかったので驚きました。

しかも、カールがシェーンを撃つなんて。
あの距離からシェーンの頭を撃ちぬくなんて、凄い才能の持ち主だな~。さすがリックの息子!

さて、次回はいよいよシーズン2の最終話です!
ウォーカーが農場に襲い掛かるのは目に見えてるので、来週は見せ場が多そうですね!

デール亡き後、キャンピングカーは動くのか?
頑張れ、グレン!


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ にほんブログ村 テレビブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です