ウォーキング・デッド シーズン3 第1話 厳しい冬を越えて

ウォーキング・デッド シーズン3

ウォーキング・デッド シーズン3 第1話 あらすじ

タイトル:厳しい冬を越えて
原題:Seed

リック一行は、ウォーカーを倒しつつ、家々を転々として生き延びていた。
カールは平然とウォーカーを銃で倒せるまでに成長していて、ローリは臨月になり、出産が近づいていた。

ローリのためにも、しばらく安全に留まれて出産ができる場所を探す必要がある。

リックは、近くの刑務所に目を付けた。
ローリの出産を考えると、場所を選んでいられない。

刑務所の中は安全なのか?リック一行は無事に刑務所の中に安全地帯を確保できるのか?

ウォーキング・デッド シーズン3 第1話 ネタバレ

周囲が鉄柵で囲まれている場所で、芝生もあり、中の数十匹にウォーカーさえ退治できれば比較的安全が確保できる。
また鉄柵のため、柵のこちら側から比較的安全にウォーカーと対峙でき、銃を使わなくても柵越しにウォーカーを退治できる。

グレンやマギー、ベス達は柵越しにウォーカーをおびき寄せ、その間にリックが鉄柵の出口をふさぎ、ダリルたちがリックの援護とウォーカーを射撃した。
数十匹もいたウォーカーを一掃。久しぶりに安全に休める場所を手に入れ、安心する一同。

しかし、リックは、もうひと踏ん張りして欲しいと語りかける。
鉄柵の隣にある刑務所の建物の中は、早い段階で看守や受刑者が死亡したらしく、物資や医療施設、売店や武器庫も残っているはずだと語る。

翌日、刑務所の建物への侵入を実行するリック達。
大量のウォーカーがいたが、見事な手さばきで退治していく。

見事牢屋の安全を確保することができ、その日はベッドで体を休めることができた。
「牢獄は安全だ。今夜はここで体を休め、明日は医務室と食堂を探す。」

翌日、リック達は、けむしょで見つけた武器や防具を身に着け、刑務所の建物の中を探索していく。
建物内に明かりは無く、昼でも暗闇と静寂が支配していた。

ハーシェルが、死体だと思ったまたがった際にウォーカーに足を噛まれてしまった。
リック達は、ハーシェルを広いスペースのある部屋に連れて行き、手斧で足を切断する。

音に惹かれて受刑者の服を着たウォーカー達が現れた。
と思いきや、彼らは生身の人間だった。

ウォーキング・デッド シーズン3 第1話 感想

シーズン3の第一話は面白かった!
ゾンビを手斧やアーミーナイフで倒しまくり!
ゾンビの倒し方もユニークだし、刑務所の中の探索もスリル満点で良かったです!

あと、カールがたくましく成長してました!
ハーシェルは少しやつれて、一層おじいさんのようにw

リックはシーズン1,2の頃のような善人ではなく、シェーンのような乱暴な男になってきています。
とはいえ、みんなの心の支えでリーダーはリック。
不安な心を抱えつつも、みんなリックの提案に賛同し、行動します。

さて、シーズン3は刑務所の中が舞台のようです!
バイオハザード2,3を思い出します!
今後の展開が楽しみです!


にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ にほんブログ村 テレビブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です